医師紹介

院長 木幡 義彰(こはた よしあき)

出身大学と主な経歴等


  • 東京医科大学 医学部/1989年卒
  • 東京医科大学第4内科入局、東京労災病院内科、東京医科大学病院第4内科、多摩川総合病院内科勤務を経て、2009年4月より多摩海上ビル診療所 内視鏡室室長、2018年4月より院長

専門領域・認定専門資格


  • 内科(消化器)
  • 日本消化器病学会 消化器病専門医
  • 日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医
  • 日本内科学会 認定内科医

ひとこと


消化器内視鏡を中心に診療しております。癌の早期発見・早期治療への貢献はもとより、機能的なものも含め疾患のもたらす症状を軽快・軽減することで“生活の質の向上”を提供しうる外来診療をめざします。

参与 飯島 敏彦(いいじま としひこ)

出身大学と主な経歴等


  • 順天堂大学/1972年卒業
  • 順天堂大学消化器内科助教授(2002年退職)
  • 多摩海上ビル診療所院長(2003年~2011年)
  • 同院参与(現在)

専門領域・認定専門資格


  • 内科(消化器)
  • 日本内科学会 認定内科医
  • 日本医師会認定産業医

ひとこと


毎朝、診療室へ入る時に、胸に刻みます。
「仁」の心(順天堂学是)で、「名医たらずとも良医たれ」と。
ご相談ごと、私ども医師、職員へ御遠慮なくお声かけ下さい。